印刷通販プリントコンシェルのトップ >  ご利用ガイド >  オフセット印刷とオンデマンド印刷について
オフセット印刷とオンデマンド印刷について

■オフセット印刷
オフセット印刷は印刷方法のひとつで、もっとも広く普及した印刷方式です。
非常に鮮明な印刷が可能であり、大量印刷に適した印刷のため小ロットの印刷では割高になります。

弊社ではハイデルベルグ社の4色両面機(SM102_8P)を設備し、CP2000印刷制御システムで印刷機のオペレーションを行い、運転はもちろんインキや見当をリモート制御しています。
さらに分光分析を用いた品質管理装置CPC24で印刷中の刷り濃度を管理しています。
これにより刷り中の色の変化を最小限に抑え安定した品質を実現します。
また本機による本紙校正と本刷りの再現や増刷時の再現を高い精度で実現します。

ああああ

オフセット印刷機(SM102_8P)



■オンデマンド印刷
オンデマンド印刷はオフセット印刷で用いられる刷版などの中間資材を削減し、データから直接必要枚数のみ印刷する事ができるデジタル印刷機です。
そのため、小ロットを安価にスピーディーに生産することが可能です。
レーザープリンターと基本システムは同様ですが、色の安定性、高解像度など一般のレーザープリンターとは大きく品質が異なります。

弊社ではFUJI XEROX社のオンデマンド印刷機(700 Digital Color Press)を設備しております。

オンデマンド印刷機(700 Digital Color Press)